【Windows】画面を拡大縮小する拡大鏡を起動するショートカットキー

文字が小さくて見えない時に画面を拡大したい見やすくしたい時にとても便利なショートカットキーです。

設定自体を変更する必要もありません。

ネットサーフィンをして情報を調べる時に覚えておくと有効です。
老眼対策にも使えますので高齢者ほど必要とされるショートカットキーです。

画面を拡大縮小する拡大鏡を起動するショートカットキー

【Windows】画面を拡大縮小する拡大鏡を起動するショートカットキー画像

画面を拡大縮小する拡大鏡を起動するショートカットキーは

「ウインドウズキー」+「+(れ)」です。

拡大鏡が起動します。

ワンポイント

ショートカットキー 「ウインドウズキー」+「+(れ)」 で拡大倍率が上がり、 ショートカットキー 「ウインドウズキー」+「-(ほ)」 で縮小倍率が上がります。

倍率を元に戻して拡大鏡を終了するには、ショートカットキー 「ウインドウズキー」+「Esc」で可能です。