【Windows】反応しないアプリを終了するショートカットキー

反応しなくなったアプリをショートカットキーでタスクマネージャーを開きます。

この方法でも終了できない場合に限り、Windowsを再起動してください。
最初からWindowsを強制終了せず、まずはこの方法でタスクマネージャーから終了しましょう。

ショートカットキーによって、タスクマネージャーが表示されたら、終了したいアプリを選択し、「タスクの終了」をクリックします。

反応しないアプリを終了するショートカットキー

反応しないアプリを終了するショートカットキーは

「Ctrl」+「Shift」+「Esc」です。

タスクマネージャーが表示されます。
終了したいアプリを選択し、「タスクの終了」をクリック してください。

ワンポイント

「このプログラムは応答していません」と表示されて、「すぐに終了」を選択した場合、データが保存されずに失われてしまう可能性があります。