【Windows】ファイルを個別に選択するショートカットキー

多数のファイルの中から個別にファイルを選択して操作したい時に便利なショートカットキーです。

全てのファイル、または、ある範囲内のファイルを一気に選択したい時には、もっと便利なショートカットキーがありますので、そちらを参考にして下さい。

ファイルを個別に選択するショートカットキー

【Windows】ファイルを個別に選択するショートカットキー画像

ファイルを個別に選択するショートカットキーは

「Ctrl」+「クリック」です。

多数のファイルの中から選択したいファイルのみを選択していきましょう。

ワンポイント

誤って選択してしまった場合でも簡単に個別にキャンセル可能です。
既に選択したファイルを同様の方法で再度選択すれば、解除されます。

1から選択し直す必要はありません。