【Windows】ファイルのショートカットを作成するショートカットキー

よく使うファイルはデスクトップ上などにショートカットを作成しておくと便利です。

ショートカット自体は削除しても本体のファイルは削除されませんので、使用頻度の多いファイルは上手にショートカットを作成して、効率の良いパソコン環境を構築するべきです。

ファイルのショーカットを作成するショートカットキーを覚えて有効活用しましょう。

ファイルのショートカットを作成するショートカットキー

【Windows】ファイルのショートカットを作成するショートカットキー画像

ファイルのショートカットを作成するショートカットキーは

「Ctrl」+「Shift」+「ドラッグ」です。

上記を選択しながら、ショートカットを作成したい場所にドラッグ&ドロップしてください。
ショートカットが作成されます。

ワンポイント

デスクトップ上にショートカットを作成する場合、次の方法がおすすめです。

ショートカットを作成したいファイルを右クリックして、「送る」を選択し、「デスクトップ(ショートカットを作成)」

作成したショートカットをドラッグすれば、デスクトップ以外のところへ移動することも可能です。